東京都福生市「ホルモン長者」は古い居酒屋のようなお店ではあるがそこが味でもあり、七輪で焼く肉は肉厚で食べ応え満載。ビールが進みます!

東京都福生市「ホルモン長者」は古い居酒屋のようなお店ではあるがそこが味でもあり、七輪で焼く肉は肉厚で食べ応え満載。ビールが進みます!

【店名】
ホルモン長者(ホルモンちょうじゃ)

【所在地】
東京都福生市

【性別】女性
【年齢】
25歳
【職業】
看護師


【お店を知ったきっかけ】
夜勤明けのご褒美として、一人で焼き肉を食べに行こうとしたときに個人店を調べ肉が厚そうだったから行こうと思った。

【誰と行ったか】
一人で行きました。




【お店の雰囲気】
駅の近くで、駐車場はありませんでした。
お店自体が違うお店の二階になっていたので、見つけるのは大変でした。
外観は古い居酒屋のような感じで、内装も古めでした。
店主さんはいたってフレンドリーな方でした。
最初一人だと聞いたときは驚いた表情をされたように見えましたが丁寧にご案内をしてくださいました。
お店に行く際には予約は必要ありませんが、座席数が少ないので事前に電話などで確認したほうがよろしいかと思われます。

【注文したもの】
厚切り豚タン、カルビ、ハラミ




【感想】
まず、どの肉に関しても肉厚で食べ応えは満載で感動しました。
味もしっかりしていて御飯が進みます。
七輪だったので余計な油は落ちていたので、特に大量な肉汁はありませんでしたが、食感と味に匂いだけでも十分に食欲がそそられます。
運ばれてきたときは大きめのお皿に丁寧に円状(花が咲いている)に盛り付けられており、きれいでした。
運ばれてくるのが楽しみなくらい。
席は、チェーン店とは違って席は4席ほどしかありませんでしたが、4人で行くにはいいかなと思われます。
席が少ない分、一人で行ったとき少し注目を浴びてしまいましたが、私は慣れていたので顔色変えずに席に着きました。
一人で行くのに慣れてないかたには勇気はいるかなと。
最後に、肉厚でおいしいのもあり、値段は少しお高めですが、食べ応え満載であり、なおかつおいしいので自分へのご褒美として行くにはおすすめします。




【他のメニューやトッピングなど】
私は焼き肉店に行ったら基本肉しか食べないので、注文したのは肉とお酒とご飯だけでした。
クッパも食べたいと思っていましたが、結構お肉がお腹にくるので、さすがにお腹がいっぱいで他のメニューは食べれませんでした。




【エピソード】
夜に行ったけれど、裏にある店の場所がわかりづらかったこともあり、お客さんは4人1組しかいませんでした。
その方たちは店主さんと知り合いだったようで気さくに話しておりました。
私は自分の世界に入り込み、ひたすら何を注文するか選んでました。
人も少なかったので、周りを気にすることなく落ち着いて食べることができました。




【知人の評判】
自分へのご褒美として行ったので、友人に話したことはありません。
いつかまた、行くときは連れていきたいですが、遊びに戻った時には紹介をして、今度は一緒に食べに行けたらと思っております。
チェーンでないのが残念ですが、そこがいいところだと思っています。




【他との比較】
上記にも記載がありますが、まず、肉厚で食べ応えがあります。
店主さんがその場でさばいていることもあり、肉の鮮度としても新鮮です。
そこが今まで行った焼き肉店とは違うところであり、個人店で食べる焼き肉の方が、お店自体は古いけど、美味しくて一味違う気持ちで食べることができると感じました。
それからは、チェーン店の焼き肉に行くとこがなくなってしまいました。




【価格と満足度】
価格は少しお高めでした。
おおよそ、1500〜1700円くらいでした。
普通に考えたら高いです。
しかし、後悔しませんでした。




【期待すること】
メニューも量も適切だと思いますが、一人でも食べやすい環境にしてほしいところはありました。
一人焼き肉をする人にとっては席数は少ない分注目が浴びやすいかなと思います。
一時期、コロナで休業していたかもしれませんは閉店することなく継続しておいしいお肉を提供して頂きたいです。
あと、トイレを店の中に作っていただけたら、うれしいです。



古いけれど、肉厚でとにかくおいしい。
そこで飲むお酒も最高で料金は高いけれど、絶対損はしない。
チェーン店で食べるのにもどかしさを感じるのではないか。
古いだけ培ってきた味があり、口に入れた瞬間体験してこなかった分、頬が上がった。
常連になれば店主さんとも仲良くなれたはず。
行く機会があれば、連れていきたいと思いました。