東京の「ワンカルビ」立川店は日野橋のすぐそばにあり、お肉がどれも柔らかく、店員さんがどなたも親切でいつ行っても満足できる素敵なお店です

東京の「ワンカルビ」立川店は日野橋のすぐそばにあり、お肉がどれも柔らかく、店員さんがどなたも親切でいつ行っても満足できる素敵なお店です

【店名】
ワンカルビ

【所在地】
東京都立川市錦町

【性別】女性
【年齢】
32歳
【職業】
パート


【お店を知ったきっかけ】
友人に教えてもらい、一緒に行く事にしました。
場所も友人と自分の家のちょうど間ぐらいのところにあり、値段も手頃だったため。

【誰と行ったか】
友人と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
場所はモツ煮込みのお店や古着屋さん、業務用スーパーなどがあるところにありました。
いろいろなお店がある場所なので駐車場は広く、お店が混んでいても車で待つ事ができます。
外観はシンプルで店名が大きく書いてあるのでわかりやすいです。
席数は多いのですが、夜はすごく混むのでEパークで予約しないとすぐには座れません。
店員さんは丁寧です。
入店して席に通していただく際に厨房の店員さんが「いらっしゃいませ!」
声をかけていただけます。

【注文したもの】
ワンカルビという長いお肉です。




【感想】
食べ放題のメニューの中にある一品で、長くねじれているお肉です。
最初はこちらで切らなきゃいけないメニューはめんどうだと思いましたが、
友人と一緒にトングとはさみを分担して切り分けていく作業も楽しく、
細かく切れ込みが入っていて、思ったより切りやすかったです。
お肉はぷりぷりしていて、やわらかく、
お店の普通のタレでも美味しいですが、
タンを頼むとついてくる(その他の単品としても注文可能ですが)レモン汁をつけて食べるのが
おすすめです。
先述しました細かい切れ込みにすっぱいレモン汁が染み込んで
食べると不思議な事に口の中でお肉がとても甘くなります。
それが本当にたまらなく美味しく、友人にもこの食べ方を勧めていますし、
行く度に2回ずつは注文しています。




【他のメニューやトッピングなど】
タンは毎回最初に2人前ずつほど頼みます。
来るのが一番早い上に、焼けるのも早く厚みもちょうど良く最初に頼むのにとてもおすすめです。
メニューにあるのに注文しないものはにんにく塩だれです。
一度だけ注文しましたが、にんにくがすごく強いのにあまり美味しくありませんでした。




【エピソード】
一度Eパークでの予約に失敗してしまい、1時間はお店の入り口の椅子に友人と三人で座っていたことがあります。
Eパークでの予約は時間変動が激しく、その日のお店の混み具合によってかなり待ち時間が変わるので覚悟はしていましたが
そのときはさすがにお腹がすき過ぎて3人とも少し不機嫌になってきてしまい大変な想いをしました。




【知人の評判】
友人は焼き肉といえばワンカルビに行きたいと言っているくらい気に入ってます。
タンが特に好きで、一回お店に行くと何回もタンを頼むほどです。
デザートを一品頼めるのも気に入っていて、季節ごとにメインのデザートが変わるので
それをチェックするのも楽しみなようです。




【他との比較】
お肉のやわらかさがスーパーや他の焼き肉とは違う気がします。
ワンカルビだけでなく、タンやカルビ、ロースもハラミも
どれもやわらかく美味しいです。
出てくるお肉にムラがないのも特徴です。
他の焼き肉屋さんでは一皿ごとに小さかったり薄かったり毎回ムラがありますが、
ワンカルビでは毎回ほとんど差がないので一皿でどれくらいの量が運ばれてくるのか予測がつきますし
安定しているので安心して注文できます。




【価格と満足度】
ランチの食べ放題コースは私の好きな「ワンカルビ」というお肉がメニューにありませんが
お手頃価格です。
ディナーの食べ放題コースは一番安いので3080円ですが、品数が増えてもそこまで食べきれないので充分満足できます。




【期待すること】
コーヒーの要望をアンケートに書いたところ、他にも希望した方が多かった様で
コーヒーが単品の有料で注文できるようになりましたが、
ドリンク飲み放題にコーヒーを入れてもらいたいです。
デザートを頼んだ際に暖かいお茶を提供していただけるのでそれでも充分ですが、
暖かいコーヒーを飲むとおなかいっぱいお肉を食べた後少しすっきりするので



お肉のやわらかさと美味しさ、ワンカルビのレモンをつけて食べるのが美味しいところ、店内、トイレまでの清潔さ、
スープやサラダ、デザートに至るまで、どれをとってもすべて自慢できるのでどれが魅力か伝えられないということを
細かく話してしまうと思います。
卵スープが意外と味わい深くて美味しいところを話すかもしれません。